大学の知的財産を社会に向けて発信し、同時に地域社会の発展のために活かすことは大学の果たすべき大切な使命の一つです。

 新潟薬科大学は、薬学部と応用生命科学部からなる生命科学系総合大学です。本学の高度な教育資源を社会へ還元する取り組みの一環として、各教育機関や各種団体との連携による教育活動を広く展開し、教育の発展と社会への貢献に寄与することを目的として、平成22年4月に新潟薬科大学教育連携推進センターは設置されました。