不思議がいっぱい!薬学の世界へようこそ!

講座パンフレット[PDF:2.6MB]

 高校生の皆さん、薬をつくる科学、薬が体の中で機能する科学、先端医療を支える科学をのぞいてみませんか?高校生のための薬学入門講座は、これらの科学を大学の授業や実験を通して、そして研究室や研究設備にふれながら実践的に学ぶことができる講座です。


 本講座の申込の受付期間は全て終了いたしました。


講座紹介Movie

 教育連携推進センターの取り組みや、薬学入門講座の内容について動画でご紹介しています。



2019年度 講座プログラム

第1回『飲んだ薬はどこへいくの?』

日時 7月21日(日) / 8月25日(日) 13:00 〜 16:00(両日とも同じ内容)
タイトル 飲んだ薬はどこへいくの?
講師 新潟薬科大学機能形態学研究室 教授 山下菊治
授業形式 実験・討論・課題

授業概要

 薬剤師が扱う薬の多くは飲み薬です。飲んだ薬がどうなるかを理解するために、のどの機構と薬の消化に関する胃・十二指腸、膵臓と肝臓の模型を作りましょう!

 その模型を使って、消化管の機能及び胃潰瘍や膵炎などの病気がどのようにしてできるのか、薬はその病気をどのようにして治していくのかについて考えてみましょう。


第2回『1粒の薬の中にはどんな科学がかくれているの?』

日時 8月6日(火) / 9月8日(日) 13:00 〜 16:00(両日とも同じ内容)
タイトル 1粒の薬の中にはどんな科学がかくれているの?
講師 物理薬剤学研究室 准教授 飯村菜穂子
授業形式 実験・討論・課題

授業概要

 私たちの生活の中で薬は大変身近なものです。体調が悪い時、その薬を口の中に放り込めばやがて症状が回復する頼りになるものです。

 では、その薬が私たちの希望通りに機能し、安心して使用できるためにはどのような工夫が施され、どのような評価試験が必要なのでしょうか?実験を通して一緒に考えてみましょう。


修了式

日時 9月29日(日) 11:00 〜 11:30

第1回、第2回の講座をそれぞれ1日受講した方で一定の基準をこえた方を対象に、本講座の修了証書を授与します。対象となった方には後日出欠のハガキをお送りします。



受講者の声インタビュー

 実際に過去に講座を受講し、更にその後薬学部に入学した先輩から、当時の将来に対する想いや講座を受講してみた感想、薬学部に入学してからの頑張りや今後の目指す薬剤師像について語ってもらいました。

「どんな講座なのかもっと知りたい」「参加してみたいけれどちょっと不安…」「実験は苦手なんだけど大丈夫かな…?」などの疑問や不安をお持ちの方、また先輩がどのようにして薬学部に入学を決めて薬剤師としての将来を考えているかを知りたい方はぜひこちらの内容もご覧ください。

受講者の声 vol.01 [薬学部6年 古川 泰司] 受講者の声 vol.02 [薬学部3年 大塚 千賀]
受講者の声 vol.03 [薬学部5年 猪俣 雅]



持ち物について

学生証、筆記用具をご持参ください。
(保護メガネ、手袋、実験用白衣等の実験に必要な備品は大学が用意します。)



講座にご参加の皆様へのお願い

  • 受講者には、万一の事故に備えて学生生徒保険に加入いただきます(保険料は本学負担)。保険加入時に必要となるため、申し込みの際は必ず氏名・フリガナ・性別・生年月日をご入力ください。
  • ご提供頂いた受講者の個人情報については、当講座で使用のほか(学生生徒保険含む)、統計や本学の入試広報などに使用させていただく場合があることをご了承ください。
  • なお、緊急時には学校・団体の代表番号へ連絡を差し上げることもありますので、予めご了承ください。



受講生対象の推薦入試出願資格について

薬学入門講座の第1回、第2回をそれぞれ1日受講し、修了証の発行を受けた高校3年生(中等教育学校6年生)に『推薦入試(薬学入門講座)』の出願資格を付与します。(「7月21日と8月6日 or 9月8日」の組み合わせ、もしくは「8月25日と8月6日 or 9月8日」の組み合わせが必要です)

 高校1~2年生(中等教育学校4~5年生)の参加も可能ですが、出願資格を得る場合は、3年次(中等教育学校6年次)に再度受講する必要があります。(新潟薬科大学公式HP入試情報ページ:http://www.nupals.ac.jp/admission/

出願期間 2019年11月1日(金) 〜 11月13日(水)
試験日 2019年11月16日(土)
選抜方法 書類審査・面接・基礎学力調査(化学・化学基礎)



会場・アクセスのご案内

新潟薬科大学 新津キャンパス

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265-1[GoogleMapはこちらから

交通のご案内


無料送迎シャトルバスのご案内

 県内4カ所より新潟薬科大学までの無料シャトルバスを運行いたします。

 ご利用には事前予約が必要です。発着場所と運行時刻をご確認の上、ご利用になりたい場合はお申し込みの際に「送迎バス」欄にてバスの発着場所を選択してください。

 ※9月29日(日) はバスの運行を致しません。

発着場所 [行き]
発車時刻
[帰り]
到着時刻
新津東キャンパス 12:35 16:25
新潟駅(南口ロータリー) 12:00 17:00
長岡駅(ホテルニューオータニ長岡脇、駐輪場入口近く) 11:10 17:45
東三条駅(駅前ロータリー) 11:55 17:00

※ 申込状況により予告なしで受付を終了する場合があります。予めご了承ください。

新津東キャンパスバス発着場所 新潟駅(南口ロータリー)シャトルバス発着場所 長岡駅(ホテルニューオータニ長岡脇駐輪場入口近く)シャトルバス発着場所 東三条駅(駅前ロータリー)シャトルバス発着場所








県外からご参加の方のための往復運賃サポートプラン

新潟県外からご参加の受講生には、往復最大10,000円をサポート致します。

サポート対象者

JR・高速バス等の公共交通機関を利用し来学する新潟県外在住の受講生 (保護者は除く)

サポート額

往復最大10,000円(片道最大5,000円)

サポート対象日

第1回、第2回の講義日 ※ 9月29日(日)の修了式は対象外です

ご利用方法

  • 申込みフォームで往復運賃サポートプランを申し込む旨をチェックし、往復分乗車券を購入のうえ講座当日の「往復分の領収書」を持参してください。



受講お申込み

受講料はすべて無料です。

なお、申込締切は下記の通りです。

開催回 開催日 申込締切
第1回 7月21日(日) 7月16日(火) 17:00
8月25日(日) 8月20日(火) 17:00
第2回 8月6日(火) 8月1日(木) 17:00
9月8日(日) 9月3日(火) 17:00

※ 修了式(9月29日(日) 11:00 〜 11:30)については、授与対象となった方に後日出欠のハガキをお送りします。

本講座の申込の受付期間は全て終了いたしました。


後援

  • 公益社団法人 新潟県薬剤師会
  • 一般財団法人 日本医薬情報センター


お問合せ先

新潟薬科大学 教育連携推進センター

〒956-8603 新潟市秋葉区東島265番地1
TEL : 0250-25-5000(代表) FAX : 0250-25-5021
E-mail : edu@nupals.ac.jp
URL : https://ecpc.nupals.ac.jp/